SSL化してから、翌日WordPressの管理画面に入ろうとしても、ログイン画面が表示されず、ページが見つかりません・・・といった表示が出ました。



えっ!
昨日の夜まで普通にログインできてたのに・・・なんで!?


どうやら、301のリダイレクト設定とか、セキュリティ対策のためのインストールしている、SiteGuard WP Pluginの影響からか、


301のリダイレクト設定前にログインしていたhttpsのURLにアクセスしてもログイン画面が表示されなくなりました。


この方法で解決!

クリックして拡大↓

SiteGuard WP Pluginのログイン情報が、メールで届くように設定している場合は、最新の届いたメールを開いて下さい。


私はGmailに届くように登録しているので、一番上にある検索画面に「SiteGuard」と入力して届いたメールを探しました。

クリックして拡大↓

最新のメールを開いたら、そのメールの一番下に、「loggedout=true」が付いているURLをクリックしたら、いつも通りの管理画面が表示されて、無事にログインできました!


メールを受け取らない設定にされている場合は、前回までログインできていた管理画面のログインURLの後ろに「?loggedout=true」を付けてアクセスしてみて下さい。

ほぼ、これで解決できるかと思います。



-追記-


loggedout=true」が付いているURLでログイン→ログアウトしてから直ぐに、

loggedout=trueが付いていない以前利用していたURLをクリックすると、管理画面がちゃんと表示されるようになり、ログインできました。


なんだか振り回されたような気分ですが。苦笑


SiteGuard WP Pluginは役に立つのですが、FTP設定後は、いろいろと面倒なことによくなります。

今後もこういったことが起こるかもしれませんので、同じことで困っている方もいるかもしれないしと思い、今回、記事にしてみました。