今朝起きてからメールチェックをしていたところ、こんなのが届きました↓



[アカウントロック]Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認
From:Amazon. co. jp

Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント
Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため
Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5757-5252までお電話ください。

お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。 >
Аmazon


迷惑フォルダではなく、受信箱へ届いていたので思わず開いてしまったのですが、見れば見るほど不審なメール。


1つ目が、名前の表示がなく、お客様で表示されていること。


2つ目は、文末にカスタマーサービス等、送信元の連絡先が記載がされていないこと。

電話番号も東京からとなっています。
(03)-5757-5252

そもそもプライム会員でないのに、メールが送られてくる事自体がおかしいのですが、
でも寝ぼけていたこともあり、真ん中のAmazonログインをクリック!してしまいました。苦笑

そうしたら、開いたページは保護されていなかったため、直ぐにセキュリティソフトがブロックしてくれました(;´∀`)危なっ!


【対処法は?】

調べてみると、2018年から届いているみたいですが、Amazonのヘルプ&カスタマーサービスにも対処法が載ってました。


今回はメールのリンク先であるログインページは開けなかったので、パスワードの変更やクレジットカードの停止作業は不要となりますが、


ウイルスソフトのフルスキャンの実行と、Windows Updateの実行だけで大丈夫そうです。





その後、ウイルスソフトのフルスキャンと、Windows Updateの実行に1時間くらいかかりましたが、問題なかったようで安心しました。


そんなわけで、朝から散々な目に合いましたが、これから増えていくと思うのでシェアしていただければと思い、記事にしてみました。