クリックして拡大↓

WordPressにログイン後、設定⇒一般設定の画面へ進むと表示される、WordPressアドレスとサイトアドレスについてですが、


先日、ネットビジネスに関する動画を見ていて、ディレクトリの設定をする必要性を感じたので、調べながら設定していたのですが、


とんでもないことをしてしまったので、ここでお伝えしようと思いました。

クリックして拡大↓

基本的に、サイトアドレスを変更するのは問題ないのですが、
WordPressアドレスは絶対に変更しないでください!



私は知らずに変更してしまい、その後どうなったかというと・・・。

管理画面にログインできなくなった

●サイトにアクセスすると、『ページが見つかりませんでした』と表示され、画像も非表示、テンプレートも表示されておらず、ほぼテキストだけの真っ白な状態に・・・。


その後、レンタルサーバーのwp-config.phpを開いて編集しても直らず、もう頭が真っ白な状態になりかけたのですが、


あれこれ調べて試して、2時間以上格闘して直ったものの、最終的に分かったことは、別に変更しなくても良かったということでした↓(泣)

個人的な経験では、WordPressアドレスもサイトアドレスも、/wp/ディレクトリ下ではなく、トップレベルドメイン(○○○.com)下に入れておいた方が、SEO的に少々だが高パフォーマンスを見せている。従って、WordPressのインストールはトップレベルドメイン下にすることをお勧めする。

バズ部/WordPressインストール後すぐやっておきたい6つの初期設定より引用


本当、調べて設定して、格闘した4時間を返してほしいと思いましたよ。(トホホ)


そういったわけで、WordPressアドレスは絶対に変更しないでくださいね!