①Akismet(WordPressプラグイン)の設定方法が終わりましたら、続けて『2.APIキーを取得』と『3.APIキーを有効にする』の設定をしていきます。

いろいろなやり方があるみたいですが、私は以下の流れで設定していきました。


2.APIキーを取得

クリックして拡大↓

Akismetログイン後、料金プランが表示されますが、左上のFreeのプランを選びます。



クリックして拡大↓

最初は¥6,000/YEARと表示されてますが、この¥6,000/YEARの部分を、左にドラッグして、最終的に0円に設定し、Create Subsciptionをクリックします。


Thanks!の画面が出たら、『Got It』をクリックします。



クリックして拡大↓

するとこのような画面が表示されます。
赤枠のところが、今回取得したAPIキーになります。

後ほど、このAPIキーを使いますので、画面はこのまま表示しておいて下さい。


3.APIキーを有効にする

先程、取得したAPIキーを有効にする設定をしていきます。


WordPressの管理画面にログイン後、設定⇒Akismetをクリックします。

クリックして拡大↓

Akismetの画面が表示されたら、一番下の入力欄(APIキーを入力する)に、先程取得したAPIキーを貼り付けて、

隣りにある『APIキーを使って接続する』をクリックします。


クリックして拡大↓

このような画面が表示されていれば、設定完了です!
特に必要ないと思いますが、私は一応、変更を保存もクリックしておきました。

これで有効にできたので、コメントスパムが届いても、自動で振り分けてくれるようです。


クリックして拡大↓

コメントスパムの確認は、コメント⇒スパムをクリックすると見ることができます。

また今後、他にもサイトやブログを作り、WordPressにAkismetをインストールした際には、今回取得したAPIキーを利用することができますよ。