クリックして拡大↓

参照URL:http://www.seikatsu-kojo.jp/clinical/?comic

前回、治験とは?について詳しくご紹介しましたが、ここでは、治験に参加すると貰える負担軽減費(協力費)についてや、オススメの登録サイトをご紹介したいと思います。


負担軽減費は、どれくらい貰えるのか?

入院タイプだと40~50万円とかもあったりしますから、特に健康な男性は、入院の募集が多いので、一番稼げるんじゃないでしょうか。

女性の場合は入院の募集は少ないかもしれませんが、通院の募集が多めなので私も参加したことがあります。

1回の通院毎に、1万円くらい負担軽減費を貰っていたので、結構良かったです。

参照URL:http://www.seikatsu-kojo.jp/clinical/?comic


どうしてこんなに高額なのかというと、食事や睡眠、自由時間など治験に参加している時間全てが、仕事の時間と考えられて金額が決定されているからなんだそうです。


決して、危険に対する代償というわけではなかったんだなと、今回調べていて分かりました。


また、頂いた負担軽減費が、年間20万円以上の受取りがある場合は、確定申告が必要になりますが、

治験は労働ではなく、あくまでボランティアなので、会社員の方でも参加できる可能性が高いかと思われます。



オススメの登録サイト

あまり登録しすぎてしまうと、電話が沢山かかってくるかもしれないので、まずは3つくらいの登録をオススメします。




↑JCVNは、私も説明会に参加したことがあるのですが、平日にもかかわらず満席でビックリしました。


それだけ、興味を持っている人が多いことは素晴らしいことですが、想像以上の参加人数でビックリでした。

JCVNの詳細はこちら↓↓↓

JCVN治験ボランティア



他にもVOB生活向上WEBもオススメです。

VOB(ボランティアバンク)

生活向上WEB



私が登録した中では、JCVNが一番負担軽減費が高い印象だったのでオススメします(*^_^*)