最初からWordPressにインストールされている、『Akismet』がありますが、コメントスパム対策として使えるプラグインです。

Akismetを設定すると、コメントスパムが届いたら、自動判定して分類してくれるんだそうです。


以前にコメントスパム対策として、SiteGuard WP Pluginをインストールしましたが、合わせてAkismetも設定することにしました。


⇒SiteGuard WP Pluginの詳細についてはこちらの記事になります。


Akismetの設定方法

設定は3つの手順が必要になりますので、順番通りに進めてみて下さい。

1.WordPress.comに登録

2.APIキーを取得

3.API キーを有効にする

1.WordPress.comに登録

管理画面にログイン後、プラグイン⇒インストール済みプラグインをクリックします。


Akismetのプラグインが表示されたら、有効化をクリックします。


※ここで、『更新してください』と表示されたら、更新をクリックして、新しいバージョンに更新しましょう。



有効化すると、同じ画面上にアカウントを設定と表示されますので、ここをクリックします。

クリックして拡大↓

APIキーを取得をクリックします。

クリックして拡大↓

別画面が表示されたら、『GET AN AKISMET API KEY』をクリック。


クリックして拡大↓

入力フォームが表示されたら、上からEメールアドレス、登録したいユーザーIDパスワードを入力して、最後に『Sign upをクリック』します。


※ユーザーIDは半角英数字のみで4文字以上、
 パスワードは、半角英数字と記号の入力ができ、6文字以上の入力が必要。


クリックして拡大↓

その後、登録したEメールアドレスにメールが届くので、『Activate Account』をクリック。

クリックして拡大↓

この画面が表示されたら正式に登録されたことになりますので、『Sign in to Akismet』をクリック。ログインします。

続いて『2.APIキーを取得』と『3.API キーを有効にする』のやり方は、②の記事に続きます。

②Akismet(WordPressプラグイン)の設定方法