高額アルバイトの中でも、よく紹介されているのが、
「治験」です。
日給で2万円~とか、入院タイプだと50万円というのもあったりします。


私もネットビジネスで、まだあまり稼げなかった最初の頃に参加していたので、そのときの体験談や、治験について詳しくご紹介したいと思います。

治験とは?

治験とは、新しく開発された薬の効果や安全性、有効性を調べるために行われていることで、


製薬会社が新製品の発売許可を取得するためであったり、医師が処方できるようにするためには、薬の安全性や有効性などを証明する膨大なデータ量が必要になります。


そのデータを厚生労働省に提出し、認可してもらえないと発売許可も取得できないため、厳しい審査をクリアするためには、治験が必要不可欠なお仕事なんですね。

参照URL:http://www.seikatsu-kojo.jp/clinical/?comic


最終的には、治療薬として病気で苦しんでいる人、症状が改善されない人など、多くの人々に影響していくため、とても社会貢献度が高いんです。

参加することで負担軽減費を貰える

また参加することで、専門医師による診察やアドバイスが受けられるだけでなく、負担軽減費(または協力費とも言われてます)が受け取れます


この協力費が数万円~数十万円と高額だったりするので、私もアフィリエイターとして、まだあまり稼げなかった最初の頃は、凄く助かったものでした。



新しい薬は大丈夫なのか?

参照URL:http://www.seikatsu-kojo.jp/clinical/?comic


新しく開発された薬は、通常、長期間に渡り、マウスなどの哺乳類を使った動物実験が繰り返し行われた上で、薬の安全性や有効性を徹底的に確認されています。

クリックして拡大↓

参照URL:http://www.seikatsu-kojo.jp/clinical/?comic

そこをクリアした薬を、参加を認められたモニターの方々が服用するという流れになります。


それでも薬は怖いなーと思った方は、薄毛が気になる方を対象とした植毛モニターや、青汁などの健康食品に関するモニター

喫煙器具のモニター、チョコレートやドリンク、サプリ、化粧品モニターなど種類もたくさんあるので、まずは参加してみたいものから探してみて下さいね。


そういえば、過去に、牛丼を食べるだけのモニターも見たことがありました。苦笑



続いて、負担軽減費は、どれくらい貰えるのか?等や、オススメの登録サイトについては以下に続きます↓

②治験で社会貢献しながら、高額報酬をGET!